蚊に負けず劣らず嫌われている害虫ゴキブリとの死闘を描いた姉妹サイトも更新中!

ベープマットはテレビの下に置くのがオススメな理由|明かりに集まる蚊の習性を利用して勝手に退治できるから!

スポンサーリンク
フマキラー ベープマットとキンチョーの蚊取り線香

フマキラー ベープマットとキンチョーの蚊取り線香

 

みなさん、フマキラーの蚊よけ殺虫器 ベープマットをどこに置くべきだと思いますか

 

「え(・。・;?・・・べつに置くべき場所なんて決まってないんじゃない?」

 

ええ、そうでしょう、私もそう考えていました。事実、フマキラーのホームページを見ても、特にこれといった設置箇所、置き場所の指示はありませんでした。ですけれども、僭越ながら一般人・素人の私が提案してみます。

 

ベープマットは、テレビの下に置きましょう!

下は、置き場所のサンプル画像です。

テレビの前・真下に置いたベープマット

テレビの前・真下に置いたベープマット

ベープマットをテレビの真下に置いた図で、赤下線で強調したオフタイマーの箇所については後述します。

 

「え(・。・;?テレビの下?どうして?」

 

理由は以下です。

  1. イエカはテレビの明かりに寄ってくる
    ※部屋の照明を消し、テレビの光だけがある状態で
  2. テレビの下にベープマットを置けば、蚊から勝手に寄ってくる
  3. 空気中に蒸散した薬剤と蚊が出会い、駆除完了

以上です。

 

※1.我が家では就寝時にベープマットを使用しています。蚊取り線香は昼間、ドア・窓を開けて風の通り道を作った状態で焚いています。夜間&閉め切った空間ではベープマット、が我が家のルール。

※2.今回の方法のターゲットは就寝時に襲ってくるイエカ(家蚊)です。そもそも、なぜイエカという名前なのか、おそらく人家に入ってくるからでしょうが、我が家ではヒトスジシマカも入ってきます。↓のように

部屋の物陰で隠れて羽を休める蚊

部屋の物陰で隠れて羽を休める蚊

 

( ゚д゚)ん?私の目の前をプ~ンと飛んで、ピタッと停止。

 

部屋の物陰で隠れて羽を休める蚊

部屋の物陰で隠れて羽を休める蚊

 

(# ゚д゚)コノヤロー!自称モスキートハンターの私をおちょくってるのか!

 

アニメGIF 蚊

アニメGIF 蚊

安心してください、↑の蚊は私が責任を持って駆除させていただきました。

 

テレビの下に置く、これに気づくまでにどれだけ私は長い間、ベープマットの置き場所に悩んでいたのか、一体、どこへ置けばいいのだろうか?枕元に置くべきか、顔から離れた場所に置くべきか、散々考えたあげく、答えは自分のブログにあったのです。

 

蚊取りホイホイ?光・明かりに集まるイエカ(家蚊)の習性を利用して”ごきぶりホイホイ”で害虫カを捕獲?新しい家庭用殺虫剤のヒントを参考にしてください!

 

夜行性のイエカ(家蚊)は深夜のテレビ・映画視聴の邪魔をする厄介な害虫だから、手元には常に電撃殺虫ラケットが必須(笑)!

 

あー!これやぁーヽ( ゚∀゚)丿!

 

蚊(イエカ)がテレビの光に集まるのを利用すればいいのや!

※2019年2月11日の時点で、この置き方を提案する記事は見当たりません。私が最初かと。

 

喉が弱い私は窓を閉め切った部屋でベープマットを使用すると、朝起きた時に喉がイガイガするというか、ヒリヒリすることがあるのです。しかし部屋のドアを開けたままにすると、蚊は部屋から逃げてベープマットの効果が薄まる(弱まる)頃に戻ってくるんです(笑)。また、他の部屋に隠れていた蚊も入ってきます。

ベープマットの注意書き

ベープマットの注意書き

ベープマットソフトを使用するようになり、喉のダメージも軽減されましたが、うーん、、、どうも蚊よけ対策の効果が頼りない。

でもソフト、ですからね、効果が高ければそれなりの代償というかリスクもあるわけで蚊に対して有効で人間には無害(私の喉にね)という無理難題を愚痴るのもどうかなあと。

 

それに、どうせ寝てる間に刺されるなら気付かないわけだし、仕方ないか、、、と諦めかけた時、私は思い出したんですよ、過去に自分で書いた当ブログの記事のことを。

灯台もと暗しとは、このことやぁーヽ( ゚∀゚)丿!

スポンサーリンク

テレビの光、明かりに近づくイエ蚊を待ち伏せして駆除・退治できる?

ベープマットと蚊取り線香

ベープマットと蚊取り線香

 

私は寝る前にいつもテレビを見ます。いや、寝るためにテレビを見るといったほうが正しいです。部屋の照明を消して、明るいのはテレビ画面だけという状況で布団に入ると、ウトウトして寝落ちというのが私の就寝方法。

 

しかし、そこへ厄介者のイエカ(蚊)が邪魔してくるんです、あの耳元でプ~ンと音を鳴らす憎たらしい害虫ですよ、一度耳にしたら気になって眠れなくなるんですよ(笑)、だから、もし羽音が聞こえたり、テレビの前を横切ると、布団から飛び出して、虫取り網をかまえてテレビの前でじっと蚊が横切るのを待ち伏せしていたんですね、ええ、とても面倒くさい作業です(笑)。

 

でも奴ら、人間の殺気を感じ取るのか、私がテレビの前に行くと全然近寄らなくなるんです。待ち疲れて布団に入ると、テレビの前を横切る(怒)。ストレスと寝不足で体調も悪化すれば仕事にも支障をきたし、プライベートも散々な目にあいそうです。でも、この置き方をするようになってから蚊を気にせず快眠できるようになりました(笑)

 

さあ、今夜からあなたもテレビの下にベープマットを置いてみませんか?

 

「いや、テレビをつけて寝ると電気代がもったいないです(;´∀`)」

 

そんなあなたに朗報です。今のテレビにはオフタイマー機能が備わっているものが多いです。

テレビのリモコンのオフタイマー

テレビのリモコンのオフタイマー

 

この機能を活用すれば、アナタが寝ていてもテレビを消すことが可能です。

ベープマットをテレビの下で使用して、部屋の明かりを消してテレビだけつけておけば、テレビの明かりに寄ってきた蚊が退治されるのです!朝起きて、テレビ台の上で蚊の死骸を発見した時の嬉しさったらもうスゴいですよ(笑)

 

指定した時間で電源をオフにするタイマーセットコンセントも便利だ!

テレビを消す時にテレビのオフタイマーと一緒にベープマットの電源も落とせないかな、と考えていました。というのも、

ベープマットの時間経過に伴う効果持続のグラフ

約3時間後が効果のピークなので、それとテレビの明かりが重なるようにすれば一番効果的に蚊を駆除できると考えたからです。電源が切れたあとも効果は空気中に残りますし、ずっと電源が点いているよりも喉に優しいと考えました。

 

で楽天市場で見つけたのが、


24時間プログラムタイマーコンセント(扇風機 サーキュレーター 殺虫機)

みてください、文字内に殺虫器とあるので私と同じことを考えた人が開発したのかもしれません(笑)

 

もしフマキラーの中の人が見ていたら検討してみてください、

フマキラー ベープマット殺虫器の裏

フマキラー ベープマット殺虫器の裏

殺虫器自体にタイマー機能が組み込まれたら便利かなあと思いますけどね。